IllustratorとPhotoshopの違いは?セットで使いこなそう!

紹介/情報
この記事は約6分で読めます。

デザインの現場で良く使われているソフトがあります。1つはIllustrator、もう1つはPhotoshopです。現場でのデーターのやりとりはこの2つのデーターが中心で、印刷会社にもこのデータを直接渡します。

ハカセン
ハカセン

最近はPDFが向上したので、印刷会社ではPDFでの納品をオススメしてくることも多くなったのー。

とはいえ、PDFでは作れないので、IllustratorなどのデーターをPDFにすることが多いです。

そんな感じでデザインの現場で可愛がられているのは、やはり優れているからです。では、それらのソフトはどんなソフトなんでしょうか?今回はそれらの違いを解説します。

スポンサーリンク

IllustratorにPhotoshop…。違いがよくわからないー!

Illustrator(イラストレーター:略称イラレ)、Photoshop(フォトショップ:略称フォトショ)ともに、PCなどで何らかのデザインやアートなどを制作するソフトです。

ともにAdobeという米国の企業が開発したソフトで、デザイン系の現場ではマストアイテムになります。

これから、なんらかのクリエイターとしてソフトを使いたいと思っている方向けに、その違いをご説明します。まずは、Illustrator、Photoshop、それぞれの説明をご覧ください。
※そのまま進んでも、ある程度の違いはわかります

イラレとフォトショを使い分ける?

イラレとフォトショではこんな違いがあります。

Illustrator
イラレは、ポスターやチラシ、名刺などの印刷物(DTP)のデザイン制作向け。文字や素材作り、その配置、調整などを直感的に細かく設定できるのが特徴。規則正しく配置するのも得意です。

Photoshop
フォトショは文字通り写真加工が超一流です。一応、イラレと同じように、文字や素材製作、配置・調整もできますが、イラレの方が向いています。

例えばこの↓チラシの製作を例に役割を説明すると

Vector_corp – jp.freepik.com によって作成された background
あどみさん
あどみさん

わ!こんなの作れたらスゴイ!

ハカセン
ハカセン

作業自体は楽ぢゃいのー!デザインを考えるの方が大変じゃ。

まずは、写真をフォトショで加工/編集します。

思い通りの加工が出来たら、イラレに持ってきます。文字など、写真以外のそれぞれの素材を作り、配置し、細かく調整して仕上げていきます。

デザインの現場では、大枠このような使い方をします。セットで使うんです。

なので、写真加工はフォトショそれ以外はイラレ、と考えると簡潔です。

写真加工はフォトショとは言いながらも、以下の3つはイラレよりフォトショの方が向いてます

・Webデザイン
・水彩・油絵・パステル的な手書き風イラスト
・光沢や質感のあCG的なイラストやロゴ

Webデザインはイラレでも作りやすいのですが、実際にHTMLに組むための準備が楽なのがフォトショです。なので、フォトショの方がオススメです。

得意なイラストについては下の章で説明します。

Sposored Links

画像の種類?ビットマップとベクトル(ベクター)って…??

これは同じ形の素材ですが。イラレで作ったものとフォトショで作ったものとします。

これらの一部分を大きく拡大してみると…

あどみさん
あどみさん

わ、なにこれーー!

なんとなく分かりますねー。
イラレは元のままキレイな線ですが、フォトショは四角の羅列です。

このピクセルは、より小さく沢山あるほど、画像が鮮明になり、大きく少ないほど、粗くなります(「画像が粗い」と普段つかいますね)。

この拡大すると粗くなる画像の形式を「ビットマップ」と言います。

あどみさん
あどみさん

こんな汚い四角いのって、無い方が良くない?

全部イラレみたいにすれば良いのに!

ハカセン
ハカセン

ビットマップにはビットマップの良いところが有るのぢゃぞ。

ビットマップの良いところは、ピクセルが細かいほど、微妙なニュアンスが表現できることです。

微妙な色彩の移り変わり、かすれ具合などがイラレより表現しやすいのは、このビットマップのおかげなのです。

そのおかげで、水彩や油絵パステルなどの手書き風のイラストから、本物の金属爬虫類の肌、のようなCG的なSF映画のような世界も作れるです。

Pikisuperstar – jp.freepik.com によって作成された background
Zlatko_plamenov – jp.freepik.com によって作成された mockup フォトショップドキュメント
ハカセン
ハカセン

写真を表現すんなら、このビットマップの方が向いてるのも、うなずけるのー。

ではイラレはどんなイラストに向いているのか。

イラレはどんなに拡大しても粗くなりません。はっきりとした印象のイラストになります。これをベクトル(ベクター)形式と言います。

なので、アニメやキャラクター的なイラストに向いています。よくテレビなどで見るようなイラスト的なものは、イラレが向いています。

あどみさん
あどみさん

へー、かわいい!たしかにアニメとかキャラクターとかはこんな感じー。作りたいー♪

フォトショとイラレを組み合わせてこんな感じ↓↓のもくれますよー。これも両方セットで使ってます。

<a href="https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=yF93rd85&area=1">すー。</a>さんによる<a href="https://www.ac-illust.com/">イラストAC</a>からのイラスト
あどみさん
あどみさん

水彩みたい!これもイラレを使ってるの?

ハカセン
ハカセン

これは、フォトショで水彩の模様を作って、イラレでひとつひとつのイラスト型にカットして作っていくんぢゃよ。

私に向いているのはどっち??

さあ、あなたに向いてるのはー?

といっても、基本的に2つセットである方がいいです。特に職業として使うなら尚更ですね。

あどみさん
あどみさん

私は仕事にしたいけど、趣味的に使う感じの人なんかは、あんまりお金かけられないんじゃない?

でしたら、こんな感じだと思います。

写真の加工にこだわる
イラストにこだわる
Photoshop

それ以外
Illustrator

というのも、写真加工もしたい人で、そんなに突き詰めないなら、無料で良いソフトが沢山出ています。

イラストはイラレでも出来ますが、フリーソフトでもフォトショに近い良いイラストソフトが沢山でています。

なので、写真加工やイラストに徹底的にこだわりたいなら、Photoshop
そうじゃないなら、フォトショの代用は無料ソフトでも利くので、Illustratorって感じです。

なので、あなたは「私は何を作りたいのかなー?」で、ソフトを選んでくださいね。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました